ついにその時がやってきた感じです。
PCMAXで知り合った年上看護師のミキちゃんと、長い間電話エッチをする生活を続けていました。
当たり前のようにオナニーの見せ合いもしていました。
お互いの体を晒しあいながら、オナニーを楽しみまくっていたのです。
もちろん僕は童貞、彼女にも伝えてありました。
「ミキちゃんのオマンコで、筆おろししてほしい」
思わずお願いしてしまったのです。
年上の看護師さんは、それを了解してくれました。

 

 出会い系サイトで知り合ってから3カ月目に突入しようとした頃でした。
セフレとしての待ち合わせになりました。
やっぱり生で見るととってもキュートでスタイルが良い、心臓バクバクさせながらラブホテルに連れて行かれた感じです。
ホテルに入って軽い会話もして、そして彼女の服を脱がしました。
カメラ越しに見るよりも、ずっと素晴らしい肉体でした。
ビンビンのチンコを、たっぷりフェラしてもらいました。
最強でした。
完璧でした。
完全なる官能でした!
オマンコに挿入する前に射精しないようにフェラを止めてもらい、そして待望の初挿入になりました。
とてもきつくて熱いミキちゃんのオマンコの中で、ぐんぐん動かしまくりました。
彼女のアヘ声もとっても素晴らしく、オマンコの感触も完璧。
僕は腰をフリフリ、快楽を味わい続けられました。
射精した後も彼女の持ってきたおもちゃで、オマンコを攻め続けてしまいました。

 

 セックスフレンドとしての関係、オナ友としての関係も続けられています。
実はとっても可愛い女性だから、告白も考えちゃっている状態です。
性欲解消からお付き合いが始まったけれど、もしかしたら彼女になってくれるかもしれないと思っています。
それだけ僕たち2人の間には、熱い絆を感じられているんです。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を見つけるなら